ジョイフル 1号店 萩原店

ジョイフル 1号店 萩原店

九州生まれのファミレス全国チェーン

ロイヤルホストとともに、九州を代表するファミリーレストランチェーン「ジョイフル」。今や全国に700以上の店舗を構える一大チェーン店だ。そんなジョイフルの1号店は、大分県の「萩原店」だ。

DSC08306

日豊本線の牧駅から徒歩10分。国道197号沿いにあるこのジョイフル 萩原店こそが1号店である。

DSC08307

コンビニのように、24時間営業のファミレスであるため、夜でも常に明るい。
店舗の大きさは一般的なロードサイドのファミレスといったものだ。

そのルーツは焼肉店

DSC08308

ジョイフルのルーツは、1976年、焼肉チェーン店の展開を目的として株式会社焼肉園が創業され、この本社及び本社工場が大分市に設立されたものである。

1979年にはファミリーレストラン事業の1号店として「ジョイフル」が大分市の萩原に開店する。それがこの萩原店だ。

翌年の1980年には、株式会社焼肉園が株式会社ジョイフルに商号変更され、本業をファミリーレストラン事業に集中させる。

その後徐々に店舗数を増やし、2019年9月現在、全国に787店舗で展開されている。

ちなみにここ萩原店は1979年にオープンした1号店であるが、現在の店舗は1998年に改築されたものであり、当時の店舗ではない。

DSC08309

地域コミュニティボードが暖かい。

DSC08310

ドリンクバーコーナーも完備されている。

ジューシーなハンバーグがジョイフルの伝統の味

DSC08312

ジョイフルといえばこのジューシーなハンバーグが食べたいところ。
ということで、ペッパーハンバーグ&チキン南蛮をオーダー。

DSC08313

ファミレスのこの価格帯のハンバーグの中では素晴らしいとしか言いようのない肉汁のジューシーさと、たっぷりのペッパーの味付けが、大人テイスト。ハンバーグを食べるためだけにジョイフルに行きたくなる、そんなパワーを秘めている。

福岡から高速バスで鹿児島にタッチしてからの、特急きりしま~特急にちりんに6時間乗っての大分到着。ジョイフル萩原店に行くという目的のためだけの移動である。そして滞在時間が40分も無いため、大分駅からタクシーでたどり着いたここ萩原店。
そのためこのハンバーグも、交通費を含めると1万円は下らない。
特別な味と言わずして何と言えよう。

もう少しゆっくりしたかったが、それは次回にしよう。
ただ、筆者の住む神奈川県にも早くジョイフルの店舗ができることを望むのみである。