ジョイフル 1号店 萩原店(2017再訪)

ジョイフル 1号店 萩原店(2017再訪)

大分発祥の全国チェーンレストラン

九州で広く展開し、全国的に店舗を持つファミリーレストラン「ジョイフル」
その1号店である大分市の萩原店に再訪した。

DSC08713
DSC08710
DSC08712
DSC08709
前回2014年の訪問時から店舗の内外装、そしてロゴがリニューアルされている。
ロゴのリニューアルは2013年に行われ、徐々に店舗の改装という形で付け替えられていったのだろう。

新しいロゴは、木目の上に白地で「Joyfull」と書かれたシンプルなもので、以前のものより落ち着きを感じさせる雰囲気となっている。

DSC08714
ジョイフルは現在ポケモンGOのオフィシャルパートナーである。

ジョイフルの歴史

DSC08715
ジョイフル1号店である萩原店は1979年にオープン。現在の店舗は1998年に改築されたものであり、創業当時の建物ではない。

2017年8月現在、全国に796店舗(新業態・FC含む)で展開しているレストランだ。

リニューアルして大人っぽくなった雰囲気

DSC08720
店内も全面的に改装され、外装やロゴの雰囲気と同じく、落ち着きを感じさせるシックなものとなった。

DSC08719
ドリンクバーコーナーの「JoyCafe」も全面リニューアル!

DSC08716
メニューもリニューアルされている。

DSC08717
見開きのページは鍋からハンバーグと、メニューの幅広さが感じ取れる構成だ。

ジョイフル自慢のハンバーグを食べてみよう

DSC08718
やはりジョイフルといえばハンバーグではないだろうか。
前回も注文した「ペッパーハンバーグと若どり南蛮」を今回も注文してみた。

DSC08721
運ばれてきた「ペッパーハンバーグと若どり南蛮」

DSC08723
ボリューミーなハンバーグが迫力だ。
見ているだけでどんどん肉汁がわき出ている。

DSC08725
ハンバーグをナイフで分けると、中から肉汁がどんどんあふれ出てくる!
あっぷるぐりむなどにも通ずる、肉汁大洪水タイプのハンバーグである。

味付けはシンプルなペッパーで、どれだけ食べても飽きが来なさそうだ。
肉汁が染み出る前に(肉汁と一緒に)食べたいから、ついつい急いでしまう。

DSC08724
そしてこちらがわか鶏の南蛮。柔らかい若鶏に、九州ならではのタルタルソースがかかっているものである。

ハンバーグ以外にも、幅広いメニュー構成を持つジョイフル。
その1号店の創業から40年近くたった今、ロゴのリニューアルに始まり、大幅な内外装のリニューアルで、一気にシックで落ち着く空間となったのが、とても好印象だった。

ジョイフル 1号店 萩原店の地図