がんば亭 1号店 三島店

愛媛の讃岐うどん店

愛媛県の東予地方、四国中央市を中心に9店舗展開するうどんチェーン「がんば亭」
その1号店は「三島店」である。

DSC06431

DSC06432

DSC06433

DSC06434

がんば亭は愛媛県で30年以上不動産業を中心に、ほっかほっか亭やステーキけんの運営も行っている株式会社森実商会によって運営されている。

DSC06435

がんば亭の特徴は、うどん粉をオーストラリア産に香川県から取り寄せたものをブレンドしている点、出汁に利尻昆布と瀬戸内海産のいりこ、鰹節を加えて、香川県産の醤油で味付けしているところだという。

オーソドックスなセルフスタイル

DSC06436

がんば亭 三島店の店内。セルフの讃岐うどん店の趣だ。

DSC06437

たかが饂飩 されど饂飩のがんば亭アート。

DSC06438

メニュー構成はオーソドックスだ。

DSC06439

おでんもある。

DSC06440

カウンターの上のメニュー表記。

DSC06441

サイドメニューが充実している。「ネギタル丼」など、気になるものがある。

DSC06442

ここでは、しょうゆうどんの小をオーダー。湯がいてくれる。

味の素からトッピングまでカスタマイズ自在

DSC06443

しょうゆがかかる前の状態。

ここで、「味の素はかけますか?」と聞かれたので、「はい」と答えた。

うどんに味の素を振りかけた経験は無かったのだが、がんば亭ではお好みによって味の素サービスがある。

DSC06444

天ぷらも充実している。

DSC06445

天かす・しょうが・ねぎ・昆布は無料でトッピング可能だ。
昆布がちょっと珍しいかも。

DSC06446

がんば亭 三島店のしょうゆうどん 小

やや甘めのつゆと、それほどコシの無い、モチモチとした麺の組み合わせが美味しい。
そして何より、味の素の風味が隠し味のように効いている。麺の味に深みを出しているかのようだ。

香川からほど近い愛媛県の四国中央市にある愛媛ローカルのうどんチェーン「がんば亭」。
本格的な讃岐うどんチェーンであった。

がんば亭 1号店 三島店の地図