豚太郎 本部直轄店 介良店

うどん3県+ラーメン1県=四国

四国は香川県を中心に圧倒的にうどんが強い中、高知県だけはラーメンに人気がある。
高知のローカルラーメンチェーン「豚太郎」だ。

その本店とも言える本部直轄店は、高知市介良にある「介良店」である。

DSC06408

DSC06401

DSC06412

DSC06400

DSC06407

豚さんが踊る赤い看板が印象的だ。
これからお前を食べるのだぞ…?

DSC06409

豚太郎 介良店は本部機能を持つオフィスと隣接している。

高知で長い歴史を持つ豚太郎

DSC06413

豚太郎は、創業者である故大本孝行氏と妻であり現在の社長である明子夫人が鹿児島でのラーメン修行を経て、1967年に高知市菜園場にオープンさせた「豚太郎本店」が1号店となっている(現在は閉店している)。

当時、高知にはみそラーメンが存在しなかったことから、豚太郎は大人気となった。
そしてあっという間に高知県内に店舗数を増やしたのだという。

DSC06414

豚太郎 介良店の店内の様子。明るく広い。

DSC06416

レジカウンター周りには置物がたくさん飾られており、賑やかだ。

DSC06417

「三つの目標」が掲げられている。

1.清潔な店作り
2.スタッフの笑顔
3.こだわりの商品

代表的メニューは…?

DSC06418

豚太郎のメニュー。

DSC06420

名物は「みそカツラーメン」だ。
豚太郎といえばみそカツラーメン、というくらいの代表メニューとなっている。

DSC06415

みそカツラーメンは秘密のケンミンSHOWにも採り上げられたのだという。

DSC06421

DSC06422

定食やラーメンセットメニューもある。

ラーメンととんかつの奇跡的なマリアージュ

DSC06424

運ばれてきた、豚太郎 介良店の「みそカツラーメン」

その名の通りみそラーメンにトンカツがダイブした、大胆不敵なラーメンだ。

DSC06425

余すところなく、トンカツはスープの中に。

DSC06427

衣がフニャフニャになりそうなものだがそうならず、肉にぴったり引っ付いている所に、熟年のスキルを感じる。

DSC06426

スープは優しいみそ味だ。このスープだけで十分美味いが、ここにトンカツまで加わるとは…

DSC06428

麺は中麺のストレートといったところ。

みそをからめて、時たまトンカツに手を出しながら食べると、とてつもない幸福感が襲ってくる。
これぞ高知を代表するラーメンなのである。

トンカツラーメンと言えば岡山で醤油ベースにトンカツをトッピングしたスタイルのものが有名だが、こちらはみそにトンカツ。
この組み合わせ、絶品。坂本龍馬も愛したに違いない…ことはない。

豚太郎 本部直轄店 介良店の地図