回転鮨処 あすか 1号店 東大野店

青森発祥のグルメ回転寿司「あすか」

産地そのままの味を上質な空間で楽しめるグルメ回転寿司。
激化するこのジャンルにて、青森に発祥したグルメ回転寿司店が「回転鮨処 あすか」だ。
その1号店は「東大野店」である。

回転鮨処 あすかは2007年に青森市の東大野にて創業した回転寿司店で、その1号店はここ「東大野店」だ。

青森には、函館から函太郎、盛岡から「清次郎」という人気グルメ回転寿司店の進出に加え、「スシロー」「くら寿司といった低価格寿司も根強い人気で、まさに寿司の激戦区となっている。
そんな中、青森発のグルメ回転寿司店として人気を博しているのがこの「あすか」だ。

2019年12月現在、青森県内に3店舗で運営されている。

青森をはじめ、厳選された食材が楽しめる

入り口に立てられたスタンドボードにはおすすめが書かれている。

広い店内はゆったりとした作りで、カウンター席とボックス席がある。

気になるのは「嶽きみの天ぷら」
嶽きみとは何だろう? あとでオーダーしてみよう。

テーブルにはお手拭き、醤油皿、湯飲みがスタンバイされている。

こちらが、あすかのグランドメニュー
全てのラインナップに写真があり、とてもイメージしやすい。
128円から791円までと、広めの価格レンジになっている。

一品料理のラインナップも充実している。

こちらが日替わりのおすすめメニュー。
深浦産、十三湖産、といった青森産のものもラインナップしている。

同様の内容は店内の黒板にも書かれている。

完膚なきまでにやられる美味さ、これが青森の寿司レベルか!

まずは「自家製 〆さば」から!
八戸産のさばを使用して、店内で〆たもの。
肉厚でボリューム感たっぷりなのに、さばの旨味が濃縮されており、いきなりノックアウトさせられた!

青森に来たんだから、これを食べておきたい。
「本まぐろ 大トロ」一貫!

青森と言えば大間のマグロのイメージ。この大トロの産地は書かれていないが、濃厚なマグロの味わい、とろけるような食感が味わえた!

そしてこれが先ほどの「嶽きみの天ぷら」

嶽きみとは青森県産のブランドトウモロコシなのです。
これを天ぷらにして寿司にしたのがこれ!

こんなの、青森でしか食べられない!

中はまんま、トウモロコシ。
これがまた、驚愕するほどの甘さ!
ここに、抹茶塩を付けて食べるのだが、今まで食べたことの無い味の寿司で、最高…

こちらは「深浦産 石鯛」
青森のウエストコースト、深浦で採られた石鯛。まさに青森の海の味だ。

そして「しいたけの天ぷら握り」

この肉厚なしいたけ!
しいたけ好きなのでこれは至福!

「大トロサーモン」

これでもか!というくらい脂の乗った大型のサーモンに、さらにいくらまでトッピングされて完璧!

ラストは「十三湖産 しじみのお吸い物」で!

津軽地方の湖「十三湖」の名物であるしじみの出汁が美味しいお吸い物でした。

青森生まれのグルメ回転寿司「あすか」、上質なネタの数々は、さすが青森!と唸らずにいられない。
青森を訪れた際は、是非味わってみて欲しい。

回転鮨処 あすか 1号店 東大野店の地図