牛たん炭焼 利久 1号店 泉本店

牛たん炭焼 利久 1号店 泉本店

仙台と言えば牛タン、牛タンと言えば仙台!

仙台の名物と言えば牛タン。市内には数多くの牛タン専門店がひしめくが、中でも人気店の一つが「利久」だろう。
その1号店は仙台市の泉区にある。

DSC05841
DSC05845
DSC05842
地下鉄南北線・八乙女駅から徒歩5分にある「泉本店」が、利久の1号店である。

仙台中心部と違って観光客はまず来なさそうな、閑静な住宅地のような雰囲気の中にある。

DSC05859
「Origin of RIKYU」と、ここが利久の1号店であることを力強く主張する。

利久の歴史はここから

DSC05846
利久は1988年2月に創業し、ここ「泉本店」を開業した。
1990年にはたんや利久有限会社を設立、2006年には株式会社利久へと商号変更している。

2017年3月現在、全国に57店舗を展開する一大牛タン専門チェーン店である。

ここ泉本店は2012年に泉分店と統合して、リニューアルオープンした店舗だ。そのため、とても新しい。

ちなみに仙台駅の周辺に「東口本店」「西口本店」もあるので、本店は3つ存在している。

download
店内はテーブル席とカウンター席がある。

DSC05857
カウンター越しに牛タンを焼いている様子を楽しむことが出来る。

DSC05848
DSC05849
利久のメニュー。牛タン定食は永遠のスタンダードだ。

DSC05850
利久はカレーシチューも充実している。

DSC05852
そして牛タンだけでなく、刺身の造りもラインナップしている。
利久は牛タン専門店だが、居酒屋としての側面もあるのだ。

DSC05858
入り口には生け簀が設置されている。

DSC05847
利久オリジナル湯飲み、オリジナルお手ふき、オリジナル箸袋を前に、牛タンへの期待がMAXまで高まる

肉厚でジューシーな牛タンが堪能できる

DSC05853
「牛タン定食 3枚6切」が運ばれてきた。
アツアツの牛タンと、麦飯、そしてテールスープのセットが、利久の定食である。

DSC05855
牛タンは肉厚で、噛み応えと共に染み出す肉汁の美味さが存分に味わえる。
漬け物と交互に食べることで飽きが来ない。

DSC05856
シメにはテールスープ。中にテールがゴロゴロと入っており、良い出汁を出している。

牛タン激戦区の仙台において圧倒的な店舗数を誇り、今や日本全国にチェーン展開をしている仙台発祥の牛タン専門店、利久。

仙台で古くから食べられている牛タン。その本場の味を全国に広めたお店の1号店は、観光客が多く訪れる街中の利久とは異なり、地元の方々が中心の、日常的な雰囲気があった。
今度は是非、カレーとシチューも注文してみたい。



牛たん炭焼 利久 泉本店の地図

宮城県カテゴリの最新記事