宮越屋珈琲 本店

札幌で上質なカフェが楽しめるお店

北海道を中心に展開するカフェチェーン「宮越屋珈琲」
その本店は、札幌市中央区の円山坂下にある。

DSC07521

DSC07522

DSC07523

DSC07524

この本店の正式名称は「円山坂下 宮越屋珈琲 本店」という。

宮越屋珈琲の歴史

札幌駅のコンコースにもあるカフェ「宮越屋珈琲」を見たことがある人も多いのではないだろうか。

宮越屋珈琲は、1985年に円山裏参道ステージビルに「カフェ・アンフィニ」を開店したところから始まる。

その後1991年に、「珈琲焙煎宮越屋珈琲」として本格的に豆の焙煎販売を開始した。

2017年6月現在、札幌と東京を中心に26店舗が展開されている。

まだチェーンの規模が小さかった頃、全店の豆を挽いていたのがこの店舗だったのだという。

DSC07525

ここ本店は札幌市の円山坂下という、ちょっとおしゃれを感じるエリアにある。
通りは北海道神宮の参道である裏参道に面している。

落ち着いた大人の空間

DSC07530

宮越屋珈琲 本店の店内は、落ち着いた大人の空間といった雰囲気だ。

DSC07529

高級オーディオからは、ジャズが流れている。

DSC07535

1階はカウンター席中心だが、2階はテーブル席がある。

DSC07534

厨房の様子。

DSC07533

レジスターがレトロだ。さすがに稼働はしていない。

DSC07539

壁にはコーヒーカップがディスプレイされている。

DSC07532

ポットなど様々なものが販売されている。

DSC07531

様々な種類のコーヒー豆。

DSC07526

宮越屋珈琲 本店のメニュー。ブレンドコーヒーのマイルドをオーダー。

DSC07527

ケーキメニューは写真付きだ。ここではシフォンケーキをオーダー。

DSC07528

オリジナルのシュガーポットがかわいい。

DSC07544

宮越屋珈琲プリントのお手ふき。

コクのあるコーヒーが美味しい

DSC07542

そして、宮越屋珈琲 本店のブレンドコーヒー マイルド
かなり深いコクのある、存在感満点のコーヒーだ。

DSC07543

こちらはシフォンケーキ。とにかくその柔らかさに驚く。

札幌の地で、上質な珈琲をめいっぱい味わえるカフェ、宮越屋珈琲。
その本店は、カフェの粋を集めたと言っても過言では無いような雰囲気のあるお店であった。

宮越屋珈琲 本店の地図