味の時計台 駅前通り総本店

味の時計台 駅前通り総本店

札幌のランドマーク「時計台」を冠するラーメン店

北海道を発祥とし、全国で展開する札幌味噌ラーメンのチェーン店「味の時計台」
その本店は、北海道札幌市にある「駅前通り総本店」だ。

DSC07545

DSC07546

DSC07547

DSC07553

本店であるここ「駅前通り総本店」は、札幌駅から徒歩10分のところにある。

DSC07548

入り口では木彫りの婆さんが鎮座している。どういう人なのだろうか。

DSC07550

店は地下にあるが、通りに面した入り口には有名人のサインが飾られている。

ススキノで生まれた味

DSC07549

味の時計台は1974年、創業者である志釜利行氏によって、ススキノ新ラーメン横丁に1号店を開店したところから始まる。
時計台とはもちろん札幌時計台のことだ。
1986年、3号店である「北5条店」の開業とともに、時計台観光株式会社を設立。

その後、北海道外や海外へも展開。2017年6月現在、現在北海道内に43店舗、北海道外に11店舗、海外には台湾・タイ・中国に3店舗で展開している。

ススキノ新ラーメン横丁の1号店はすでに無いが、ここ「駅前通り総本店」が味の時計台の総本店である。
まさに札幌ラーメンを代表するお店だ。

DSC07551

銅板のレリーフが飾られている。

DSC07552

ホタテバターコーンラーメンが目に飛び込んでくる。

DSC07554

DSC07555

入り口はらせん階段を降りた所にある。

DSC07556

店内の様子。カウンター席、テーブル席とあり、一人で入店しても手持ち無沙汰になることはない。

いろんなサインが楽しい店内

DSC07567

DSC07566

DSC07565

壁は数多くの有名人のサインが飾られている。

DSC07564

創業社長とのツーショット写真が、総本店の雰囲気を高めてくれる。

DSC07580

さかなクンにも大好評だったようだ。

DSC07577

DSC07581

北島三郎のポスターと貴重なお言葉が飾られている。

DSC07568

お土産コーナーもある。

やはりここは伝統の「味噌ラーメン」を

DSC07557

DSC07559

DSC07560

味の時計台のメニュー。今回は、伝統の「味噌ラーメン」(普通の味噌バージョン)をオーダーした。

DSC07558

創業者である志釜利行氏からのメッセージもある。

DSC07563

味の時計台のロゴが入ったグラス。

懐かしく、優しい味の味噌ラーメン!

DSC07571

そして運ばれてきた「味噌ラーメン」
味の時計台伝統のメニューである。

DSC07572

DSC07573

DSC07574

少し甘みを感じる味噌味のスープは、同時にどこか懐かしさも感じる。
ススキノで飲んだ後、このラーメンが食べたくなるだろうな… そんな優しい味である。
なにより、素の味噌ラーメンというメニューなので、シンプルだ。それがいい。

DSC07576

そして麺はやや黄色い中麺で、味噌のスープとベストマッチングだ。

ススキノの新ラーメン横丁で生まれて40年以上。札幌の味噌ラーメンのスタンダードとして全国に展開する味の時計台。札幌駅にほど近いその総本店では、伝統の味噌ラーメンをじっくり味わうことができた。

味の時計台 駅前通り総本店の地図