らぁめんたろう 三宮本店

神戸のラーメンといえば、たろう!

神戸を中心に展開するラーメン店「らぁめんたろう」
その本店は、三宮にある「三宮本店」だ。

三宮駅から山側に向かい、北野坂にあるのがここ、らぁめんたろう 三宮本店
神戸のラーメンといえばもっこすなどと共に思い浮かべる人も多いのではないだろうか。

らぁめんたろうは創業者である藤井栄蔵氏が代表を務める株式会社チャイナロードジャパンによって、1989年に創業したラーメンチェーン店だ。
とんこつラーメンを中心として、近年はトマトカレーラーメンをプッシュするなど、独自色を出す店として知られている。

2020年10月現在、神戸市を中心に兵庫県内で17店舗で運営されている。

トマトカレーラーメン!?気になるメニューがたくさん

こちらがらぁめんたろう 三宮本店のメニュー。

全部のせの「たろちゃんらぁめん」から、トマトとカレーのマリアージュ「トマトカレーらぁめん」、あっさり目の「あっさり特選醤油らぁめん」など、なかなか豊富なラインナップだ。

今回はオーソドックスに、とんこつベースの「並らぁめん」をオーダー。

ジャズが流れる店内はおしゃれな雰囲気がある。
カウンター席のみがU字型に配置されている。
なお、椅子・カウンターともに高さがあるため、小学3年以下は入店できないことになっている。

クリーミーでマイルドなとんこつスープが絶品

しばらくして運ばれてきた「らぁめん並」
とんこつスープのベーシックなものだ。

見た目、ややこってり気味に見えるスープである。

スープの味は、なんともクリーミー!
とんこつの深いコクをじっくり感じる事ができる。
ややこってりといった感じで、ちょうど良い感じだ。

チャーシューは柔らかくてジューシー。
このスープとの相性も抜群だった。

そこに付き合わせでキムチが付いてくる。
ラーメンを食べつつ、時折キムチを食べる。良いアクセントとなって、いっそう麺が進む。

麺は中細麺のストレートといったところ。
これでとんこつを食べると、久留米の大砲ラーメン 本店あたりを思い出す。

三宮の街に溶け込む少しおしゃれなラーメン店、らぁめんたろう。
今回はとんこつで食べたが、次回は是非ともトマトカレーらぁめんにチェレンジしてみたい。

らぁめんたろう 三宮本店の地図