ミスタードーナツ 1号店 箕面ショップ

ミスタードーナツ 1号店 箕面ショップ

「ミスド」は大阪生まれ?

ドーナツチェーンである「ミスタードーナツ」。日本のドーナツシーンを牽引してきた、まさに国民の味である。
誰もが知っているあのメニュー、あの味。そんなミスタードーナツの1号店は、大阪は箕面(みのお)にある「箕面ショップ」だ。

阪急電車「石橋」駅から、箕面方面に向かう支線に乗り込み、終点で降りる。箕面には有名な温泉施設があることは、関西在住の人間であれば知っているかも知れない。そのため、箕面の街はどこか温泉情緒がある。
そんな中、ミスタードーナツがあるのは温泉とは逆方向。商店街を歩き、奥の方にそれはある。

商店街ののぼりにもミスタードーナツとあり、まるで1号店までの参道であるかと錯覚させられる。

堂々とした1号店

少し歩くと、突如現れる。
「Mister Donut 0001」の看板。「0001」、つまりこの店が日本の第1号店であることを表している。

建物自体は近年改装され、ビルの1階に入っていた。
そして入店してみる。

1号店らしいモニュメントの数々

「0001 THE FIRST MISTER DONUT SHOP IN JAPAN」のプレートが壁に! 間違い無くここが1号店の証である。
そしてこの絵にあるように、オープン当初は一戸建ての店舗として営業を行っていた。

なんと、1号店のオープン当初に店内に飾られていたというポスター! 1号店マインドここに健在である。

少しアンティークなソファが雰囲気を出してくれる。

箕面ショップのカウンター。ラインナップの充実具合は、さすが1号店といったところかも知れない。

ミスタードーナツの歴史とは

ミスタードーナツは、1955年にアメリカ合衆国・マサチューセッツ州ボストンで創業されたドーナツチェーンだ。
ちなみに本国アメリカでは、1990年にライバルであった「ダンキンドーナツ」に買収され、ほぼ全ての店舗がダンキンドーナツに変更され、現在ではミスタードーナツは存在しない。

日本では清掃業を営むダスキンが営業権を獲得し、1971年から営業開始。当初は、ダイエー箕面店の中にパイロット店舗として1号店をオープンさせた。

1971年というオープン時期は、日本マクドナルドが銀座に1号店を出した年でもあり、日本のファストフードのまさに黎明期である。

【閉店】マクドナルド 日本1号店 晴海通り店

ミスタードーナツは、2018年3月現在、日本国内で1086店舗を営業する国内最大のドーナツチェーンとなっている。

箕面の新名物はポンデリング!?

これがミスタードーナツ1号店・箕面ショップの由緒正しきドーナツ達!

温泉地にあるミスタードーナツの1号店で、ドーナツを食べる。
温泉まんじゅうに代わる、箕面のもう一つの名物であることは間違いない。


大きな地図で見る