【閉店】和食レストラン とんでん 1号店 浦和店

正統派和食レストラン、埼玉に発祥

鮨やそばを注文できる和食レストラン「とんでん」は、北海道と関東でのみチェーン展開する。
そんなとんでんの1号店は、埼玉県の「浦和店」だ。
(※現在は閉店)

DSC02994

DSC02993

産業道路沿いに立地し、広めの駐車場を持ったファミレスとして正しいスタイルの店舗。
和食レストラン とんでん1号店である浦和店だ。

DSC02992

ユニークな形の窓が印象的な建物である。

ルーツは北海道の「屯田兵」から

DSC02997

とんでんのルーツは、1969年に和菓子の製造販売を始めたことに由来する。
その後、1973年に北海道にて「とんでん鮨」を開店。
そして1978年に埼玉の浦和にて「和食レストラン とんでん」を創業。

「とんでん」とは北海道を開拓した屯田兵のことで、店名のルーツは北海道だ。
そして1号店は埼玉ということで、とんでん鮨の流れをくむ北海道と、埼玉中心に関東でのチェーン展開となっている。

とんでんと言えば、鮨とそば!

DSC02998

「にぎり鮨・そば」をオーダーしてみた。
見た目にもインパクトのある緑色の茶そばにぎり鮨のセットというのが、いかにもとんでんのメニューらしい。

茶そばはそばの風味と抹茶の風味が一度に楽しめ、適度なコシがあって食べやすい。鮨とそばを一緒に食べるのはとんでんくらいだが、これが不思議とマッチする。

1号店で食べるとんでんの看板メニューはまた格別であった。