グルメカリーピッコロ 1号店 ホワイティ梅田店

グルメカリーピッコロ 1号店 ホワイティ梅田店

大阪を中心に展開するカレーチェーン「グルメカリー ピッコロ」。梅田の地下街で創業してからなんと半世紀も経つという老舗だ。

IMG_6826
ホワイティ梅田という地下街の中にある小さな店。ここが梅田に根付いた「大阪のカレーチェーン」の1号店である。

筆者は大阪の大学に通っておきながら、何度来ても梅田の地下街がよく分からない。この日も相当迷ってしまった。
しかも大学を卒業してからはずっと関東に住んでおり、刻々と変化していく梅田の様子について行けない。グランフロントとは何者だ、というあんばいである。

IMG_6828
そんなグルメカリー ピッコロ、店内もこのようにカウンター席しかなく、狭い。

ホワイティ梅田がまだ「ウメダ地下センター」という名前だった当時からずっと、この場所で、この広さだ。

変わりゆく大阪駅の地下で、変わらない物のひとつだろう。

IMG_6827
ピッコロのメニュー。価格はやや高めの設定だ。

全てのカレーの名前に「スペシャル」が付く。スペシャルじゃない物は扱いません!うちはこだわりの店なんで!という強い主張を感じる。

IMG_6829
カレーより先に、白菜ロール状の漬け物が運ばれてきた。これもピッコロ伝統の漬け物である。

これとカレーのコンビネーションを楽しむ所がピッコロの真骨頂だ。

IMG_6831
そしてこれがスペシャルビーフカリー ミニサイズ。780円だ。

ライスが180gとあり、軽く食うにはちょうどよいくらい。レトルトカレー相当の分量といった所だ。

IMG_6832
このトロトロにとろけて、かなりたくさんの物が煮込まれたビーフレーは、筆者の最も好きなタイプのカレーである。スパイスはもちろん、ナツメグやココナツから、肉の味までしっかりするから素晴らしい。

ちょっと値段は高いけど、何のトッピングも必要のないくらい、基礎のしっかりしたカレーライスである。大阪の地に足の付いた味といったところだ。

大阪府内に徐々に店舗を増やしつつあるピッコロ。大阪のカレーの歴史を感じつつ、スプーンが止まらない。


大きな地図で見る

大阪府カテゴリの最新記事