名代とんかつ かつくら 三条本店

名代とんかつ かつくら 三条本店

京都のとんかつは、柔らかいんやで

京都を発祥の地とするとんかつ専門店チェーン「かつくら」
その本店は、京都の三条にある。

DSC07557
DSC07556
河原町三条の交差点にある、三条名店街。この商店街の中を進む。

DSC07515
DSC07516
DSC07517
すると右手に、間口の狭い「かつくら」が出現する。
これこそ、かつくらの三条本店だ。

隠れ家のようなとんかつ屋さん

DSC07519
DSC07518
入り口の脇には、イチオシのメニューが飾られている。これが無いと、ここがとんかつ屋だと気づかないかも知れない。

DSC07520
この細い路地を奥まで歩く。これぞ京都の町屋スタイル
繁華街の真ん中に、こういう建物が無数にあるのが京都の特徴だ。
かつくら 三条本店も、こだわりがあって、このような物件を選んだに違いない。

「かつくら」と「リプトン」の深い関係

DSC07521
「かつくら」は、1994年4月、京都にて1号店「かつくら 四条店」をオープンさせた。
この三条本店は翌年の1995年7月にオープンしたもので1号店ではないのだが、いかにも京都といった物件と三条という繁華街、そして何より、運営会社である株式会社フクナガによる喫茶店「リプトン」と深い関係がありそうだ。

かつくらを運営する株式会社フクナガの歴史は長く、1930年にイギリスの「リプトン紅茶」「直轄日本喫茶部」として、喫茶店を京都の三条に創業している。
この創業の地が、かつくら三条本店と隣接する「ティーハウス・リプトン 三条本店」なのである。

DSC07515
この右側の建物が「ティーハウス・リプトン 三条本店」だ。かつくらと同じ会社が運営していて、両方ともここが総本店である。

DSC07534
間口の狭い入り口の印象とは裏腹に、中に入ると広いフロアが出現する。
町屋をリノベーションした和モダンでオシャレな内装に、驚きを覚える。

右奥には個室まであり、ゆったりと静かにとんかつを味わうこともできそうだ。

DSC07522
レジカウンターの後ろの壁にある書。

海人の刈る 藻に住む虫の
われからと 音をこそ泣かめ 世をば恨みじ       

(伊勢物語)

である。

DSC07524
町屋リノベーションのような、古い柱が残されている。

DSC07533
上を見上げると、吹き抜けの天井がある。とても格好いい。

DSC07526
入り口ではテイクアウト用のお弁当も販売されている。

DSC07528
オリジナルの「かつくら漬け」と「柚子ドレッシング」も販売中だ。

DSC07532
DSC07531
かつくら 三条本店のグランドメニュー。
今回は、「薩摩黒豚ロースカツ 160ぐらむ」「夜の膳セット」をオーダーしてみた。

DSC07535
かつくらオリジナルお手ふき。

ソースもお店の個性のひとつ

DSC07543
とんかつ店らしく、テーブルの上にはさまざまなソースが置かれている。

DSC07540
ソースの手前にはこの木札があり、左から「ゆずドレッシング」「濃口ソース」「とんかつソース」と掘られている。この順番で並んでいるよという意味である。

DSC07546
これが「ゆずドレッシング」

DSC07545
これが「濃口ソース」

DSC07544
これが「とんかつソース」となっている。

DSC07538
手前には、高菜が入れられた壺もある。

DSC07547
オーダーして最初に運ばれてくるのは、ごますり棒だ。
これでごまを細かくすりつぶし、その中にとんかつソースを流し込み、ごまとブレンドさせる。

DSC07548
そして「夜の膳セット」のご飯。
ご飯はお櫃茶碗がセットになって運ばれてくる。

このご飯、フワフワの米で相当美味い。麦飯も少し混ざっている。

DSC07549
「具沢山のお味噌汁」がこちら。白味噌でこってりとした味噌汁だ。

パリパリの衣、肉厚な黒豚、これが「かつくら」!

DSC07550
そしてこれがメイン。
「薩摩黒豚ロースカツ 160ぐらむ」だ。

DSC07551
パリパリに立った衣、そして肉厚っぷりをチラ見せしてくる盛り付け方…
かつくらのフラッグシップメニューである薩摩黒豚ロースカツが今、目の前にある。

一口食べてみると、その脂肪の甘さと肉の柔らかさが、一度に口に飛び込んでくる。
そして、オリジナルのとんかつソースが絶妙な酸味を運んでくれる。

かつくら 三条本店は、隣接するティーハウス・リプトンの歴史と共に、この地を本店として2018年現在、日本に26店舗、中国・上海に2店舗が運営されている。

京都発祥のとんかつチェーン店・かつくら。その丁寧なおもてなしを、後世に伝えて欲しい。

名代とんかつ かつくら 三条本店の地図

京都府カテゴリの最新記事