【閉店】さくら水産 1号店 九段目白通り店

これぞ激安居酒屋!さくら水産

「さくら水産」を知っているか。
昼はサラリーマンが対象の安価なランチ、夜も安価な海産物がメインの居酒屋である。
そんなさくら水産の1号店は、日本武道館のすぐ近くにある「九段目白通り店」だ。
(※現在は閉店)

ここがさくら水産 九段目白通り店の入口だ。

細い階段を降りると入り口がある。
その様子は、まさにリーマン達のための安いコットンクラブと言えよう。

昼時にはこの券売機が大活躍する。
さくら水産のランチメニューは「A定食」「B定食」の2種類の日替わり定食があり、大概片方が魚、片方がフライものとなっている。ごはん、生卵、ふりかけ、のり、みそ汁はお代わり自由であり、500円という衝撃プライスだ。

九段目白通り店のフロアである。
U字型のカウンターが3つと、右側に座敷があり、結構広い構成だ。

メニューはこのように海産物が中心で、全体的に安価である。

オーダーする時は、オーダー用紙に個数を記入する。

手前にある小皿が、さくら水産の名物とも言える「魚肉ソーセージ」だ。
なんと50円。

激安なので、どれだけ食べてもお得なさくら水産。
これからもサラリーマン達の味方として、その地位を保っていてほしい。

さくら水産 1号店 九段目白通り店の地図

大きな地図で見る