大戸屋 1号店 池袋東口店

かつて、大戸屋食堂がここで創業した

手作り感あふれる日本食レストラン「大戸屋」
1号店は池袋駅東口、徒歩2分の所に位置する「池袋東口店」だ。

DSC06277

池袋駅東口の賑やかな場所にあるこの大戸屋 池袋東口店が1号店である。

DSC06278

大戸屋のルーツは、創業者である三森栄一氏が昭和33年にこの地で「大戸屋食堂」を開業したことに始まる。
場所は厳密には今の大戸屋池袋東口店の向かい、コインパーキングとなっている所に立地していた。
当時は「全メニュー50円」というユニークな方針が受け、「50円食堂」との別名を持っていたという。

手作りの美味しさを感じられる味

DSC06279

メニューは和食・洋食をバランスよく取り揃え、健康を気遣う人に対しても、ガッツリ食べたい人に対しても対応できるような、オールラウンドなものだ。
これこそが大戸屋の最大の魅力だと思う。

DSC06282

言われなければここが1号店だとは気づかないであろう店内。
今風でおしゃれだが、温かみのある雰囲気の店内だ。

DSC06283

大戸屋のルーツである「50円食堂」の事が書かれている。
そう、まさにこの場所が50円食堂だったのだ。さりげない主張がにくい。
「母さんの味」はまさに今に受け継がれていて、低価格なのに手作りの暖かみを感じることができる。料理のクオリティの高さは随一だ。

DSC06284

これが大戸屋1号店の「特選大戸屋ランチ」
大戸屋の定番メニューであり、コストパフォーマンスを誇るメニューだ。
さくさくとした揚げ物と、新鮮なキャベツが実に大戸屋のクオリティである。
1号店で食べる特選大戸屋ランチは格別の味わいであった。

大戸屋 1号店 池袋東口店の地図