木曽路 1号店 瓦町店

木曽路 1号店 瓦町店

しゃぶしゃぶと日本料理の「木曽路」。ロードサイドを中心に日本に広く店舗を構えるチェーン店だ。
和服の店員さんのおもてなしが息づいた、和風のレストランである。
そんな木曽路の1号店は、名古屋にある。

DSC06608
DSC06609
ロードサイドの店舗ではあるが、他の店舗とは違い、4階建のシックで堂々とした建物に圧倒される。
ここは1号店であり、旗艦店であることを表現しているかのようだ。

駐車場はこの建物の中に併設された立体駐車場と、別の敷地への平置きがある。
立体駐車場まで建物の中にある本店ビルは全国でここくらいかも知れない。

DSC06610
入り口にある「是より木曽路」の石碑。木曽の道の道標と、木曽路1号店への入り口をかけているのだ。
否が応にも気分を盛り上げてくれる。

DSC06611
入り口脇には水が流れる爽やかな庭が。ホテルのようである。が、まだまだ序の口であった。

DSC06612
入り口入ってすぐ、まさに「フロント」と呼ぶにふさわしい場所。宿泊施設や温泉施設のような趣すら感じる。
日本流のおもてなしの心を感じる瞬間だ。

DSC06613
DSC06621
1階のテーブル席。上品で重厚な雰囲気の中を、和服姿の店員さんが丁寧に挨拶してくれる。

DSC06614
このビルは4階までフロアがある。
1階はテーブル席、2階は掘り炬燵の個室など、3階は宴会用の大広間、そして4階は日本庭園を眺めることのできる個室だ。

DSC06617
こんな螺旋階段を上がる。
(もちろんエレベーターもある)

DSC06615
4階に来た。エレベーターホールの前。

DSC06618
4階にはこのように、個室がいくつかある。

DSC06616
それぞれの個室から、手入れされた庭園を眺めることができる作りになっている。
まさにエグゼクティブのための木曽路である。

DSC06620
瓦町店の3階の宴会場では、寄席イベントまで開催されているようだ。

DSC06619
エレベーターの中。木曽路といえばやはりしゃぶしゃぶである。

DSC06623
この日はランチタイムだったので、「木曽路御膳」をオーダー。
この手の込んだ内容で、1,500円と大変リーズナブルである。味は当然素晴らしい。

きめ細かいおもてなし、丁寧な料理、新鮮な素材、そして豪華な1号店。名古屋発祥のチェーン店としてのプライドを強く感じることのできる、旗艦店らしい旗艦店であった。
日常の中にあるちょっとした非日常を味わえる空間。ここまで徹底した旗艦店は一見、そして一食の価値ありだ。

社長挨拶

本ブログ「本店の旅」が書籍化されました。全ページ書き起こし、最新情報化、そして全店舗とも広報確認済!
全国48店舗の飲食チェーン店の1号店/本店を巡りに巡った日本初のコンセプト「全国飲食チェーン本店巡礼 ~ルーツをめぐる旅~」 全国書店、Amazonなどで発売中です!
是非お買い求め下さい。


大きな地図で見る