丸源ラーメン 1号店 三河安城店

丸源ラーメン 1号店 三河安城店

肉そばとは何ぞや!?丸源ラーメンの1号店

スープで炊き込まれた豚肉がラーメンの上にトッピングされた「肉そば」を代表メニューとするラーメン店「丸源ラーメン」。その1号店は、愛知県・安城市にある。

DSC05683

DSC05696

DSC05685

DSC05686

ロードサイドを華麗に彩る大迫力の店舗。
「肉そば」の文字が店名より大きい。
とにかく肉そばといえば丸源ラーメンであることは、強く伝わってくる。

丸源ラーメンの歴史

DSC05687

丸源ラーメンは2001年6月、「焼肉きんぐ」「一番カルビ」等を運営する株式会社物語コーポレーションの新業態として、愛知県の安城市で1号店を開業した。

2017年2月現在、国内に107店舗を有するチェーン店である。

DSC05691

1号店である三河安城店の店内はファミレス並に広い。
中心に厨房を構えるような構成の店内は、店内のどこからでも厨房を見ることが出来る。
まさに魅せる厨房である。

DSC05690

厨房の様子が見れるのはどのレストランでも楽しいものである。

何はともあれ「肉そば」をオーダー!

DSC05688

丸源ラーメンのメニュー。やはりここはイチオシの「肉そば」だろう。
ノーマルラーメンとしては豚骨、醤油スープの他に、塩や味噌も用意されている。

DSC05689

テーブルの調味料たち。「揚げにんにく」「どろだれラー油」「野沢菜醤」あたりが、ラーメンのスープに入れられるのを今か今かと待ち構えている。

豚肉がたっぷりトッピングされたラーメン

DSC05692

DSC05693

そしてこれが丸源ラーメン 1号店 三河安城店の「肉そば」

見た目は豚丼のラーメン版だが、食べてみてもまさに豚丼のラーメン版である。
むしろ、豚丼とラーメンの良いとこを組み合わせたハイブリッド・ラーメンである。
その様は、ハイブリッドカー・プリウスを世に出したトヨタを擁する愛知県といったところだ。

このスタイルは、三重の中華料理店「あじへい」

あじへい 1号店 上地店

そして大阪のラーメン店「どうとんぼり神座」

どうとんぼり神座 1号店 道頓堀店

をも感じさせる部分がある。

スープはややこってり目の醤油で、豚肉との相性もバッチリである。

丸源ラーメンがひたすら推し続ける「肉そば」。全国に100店舗を越え、近い将来ラーメンの新しい潮流になる日が来るかも知れない。

丸源ラーメン 1号店 三河安城店の地図