【閉店】どんどん庵 1号店 砂田橋店

【閉店】どんどん庵 1号店 砂田橋店

名古屋のセルフスタイルうどん

2000年以降の讃岐うどんブーム以来、セルフのうどん屋といえば讃岐うどんというくらい定着しているが、讃岐ではない名古屋発祥のセルフスタイルのうどん屋チェーンがある。
それが「どんどん庵」。その1号店は、愛知県・名古屋市の砂田橋にある。

DSC05766
DSC05767
どんどん庵は、「麺処サガミ」を運営する株式会社サガミチェーンにより、郊外型のセルフスタイルの店舗として、1978年9月に開業した。

その1号店がここ、「砂田橋店」である。

DSC05768
地下鉄名城線、もしくはゆとりーとラインの砂田橋駅を降りて徒歩1分のところにある。

DSC05773
店内は広く、明るい雰囲気だ。

つゆは赤?もしくは白?

DSC05776
メニュー。セルフらしくリーズナブルである。
そばきしめんまでラインナップしているのは、讃岐うどん店には見られない。
また、みそうどんもあるのはいかにも名古屋といったところである。

DSC05777
システムとして、まず最初にを選ぶ。

DSC05770
麺は自分で湯がいて温めることができる。

DSC05769
再びどんぶりに麺を戻して…

DSC05778
次に揚げ物おにぎりなどのサイドメニューを選ぶ。

DSC05771
最後につゆをえらぶ。つゆは「赤」「白」と書かれたものが用意されている。
赤は濃い口白は薄口とのこと。

DSC05772
ここでは「赤」をチョイス。

どんどん庵の上級者となると、このつゆをブレンドするのだという。

DSC05774
最後に、ネギをトッピングして出来上がり。

讃岐うどんとは一味違う名古屋うどん

DSC05775
どんどん庵 1号店 砂田橋店でのうどん 小、赤つゆである。

讃岐うどんとはまた違うようなモチモチのうどんで、濃厚なたまり醤油のつゆが結構ガツンと来る味である。

そばやきしめんまで選ぶことが出来て、つゆのブレンドまでセルフで行えるうどん店、どんどん庵。

愛知県を中心に岐阜県・三重県含めて、2017年2月現在で35店舗を展開中である。

どんどん庵 1号店 砂田橋店の地図