ウエスト 1号店 福間店

ウエスト 1号店 福間店

福岡のうどんシーンをリードする「ウエスト」

福岡といえば博多。博多といえばラーメンであり、福岡といえばラーメン、と連想しがちだが、実は福岡はうどんなのである。
なぜなら、うどんの発祥地は福岡なのだ。
そんな福岡うどんの草分けとして、牧のうどん資さんうどんと共にこの地に根付いている店といえば、「ウエスト」だ。

その1号店は福岡県の福津市にある「福間店」だ。

IMG_6911

福間駅から徒歩10分ほどの所にある。
「うどん」「焼肉」と連なった看板が印象的だが、福間店はうどん店のウエストと、焼肉店のウエストの二店がセットとなっている。

IMG_6912

こちらはうどんのウエスト

IMG_6913

こちらは焼肉のウエスト

半世紀以上の歴史あるレストラン

ウエストがこの地に出来たのは1966年。うどんだけでなく、様々な形態の外食店舗の集合として営業をしていたという。
その中でうどん店としてのウエストは、「ウエスト味の街」という名前で営業していた佐賀県の基山店がそのルーツとなっている。

2019年9月現在、埼玉県、千葉県、東京都、山口県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、海外に150店舗で運営されている。

IMG_6914

ウエストは福岡市内に多くの店舗があるため、この看板に見覚えのある人は多いだろう。

うどんにごぼう天、そして肉!

IMG_6915

ウエストのメニュー。

IMG_6916

ここでは、ごぼう天+肉をオーダー。ごぼう天は博多うどんの定番トッピングだ。

IMG_6918

天カスと青ネギを入れることが出来る。

IMG_6917

フレッシュな衣のごぼう天と、ジューシーでジャンクなのミックスの相性も抜群である。

IMG_6919

九州のうどんは、讃岐うどんとはまた違う世界が広がっている。
ソフトでやさしい麺と、甘口のつゆ。全体的に甘口なのが博多うどんの特徴だろう。

1966年からこの地に根ざして半世紀。
博多うどんの定番を築き上げた店舗の一つとして、今日も人気のウエスト。長浜ラーメンのように、全国区になってもらいたいと思う筆者であった。

ウエスト 福間店の地図