福島 上等カレー 本店

福島 上等カレー 本店

カレー文化の根付く街、大阪

大阪には独特のカレーライス文化があり、インデアンカレーピッコロ、自由軒と、数多くのカレー店がある。欧風で、甘くてスパイシーな独特の風味。そんな大阪の人気店、「上等カレー」の本店は、大阪・福島にある。

DSC05492
DSC05493

JR大阪環状線 福島駅より徒歩6分。オフィス街の中にたたずむ、間口の小さなカレー屋。
ここが、上等カレー 本店である。

DSC05494
DSC05495

大阪で生まれたカレー店だが、近年には東京への進出も果たし、少しずつ店舗数を増やしている。

カレーうどんから始まった上等カレーの歴史

そんな上等カレー、そのルーツは1983年に遡る。

1983年に、「手打ちうどん得正」として創業した創業者の瀬戸口勝幸氏だが、お客さんを待たせずに提供できるカレーライスに魅力を感じ、やがてカレーうどん専門店「名物カレーうどん得正」を開業。

そして1995年にカレーライス専門店「上等カレー江戸堀店」を開業し、上等カレーの歴史がスタートする。(現在の「江戸堀上等カレー」)

その後、のれん分けやフランチャイズ展開を行い、2017年2月現在、全国に50店舗以上展開するようになるが、その大元のルーツとして、ここを本店としている。

なお、本店舗の正式名称は「本店上等カレー (福島店)」である。

DSC05496

カウンターだけの店内の様子。奥には関西の有名人のサイン色紙が多く飾られている。

DSC05504

入り口には食券販売機がある。

DSC05503

健さんも「逢います カレーにビール」と言っている。

DSC05502

上等カレーはJAPANESE SOUL FOODである。

甘みとスパイスの融合、これぞ大阪カレーの王道

DSC05498

これが本店上等カレーのカレー。

生卵1個が無料で付いてくる。

DSC05499

ややさっぱりした感じのルーだが、しっかりとした甘みとスパイシーな後味が病みつきになる。まさに大阪カレーの味だ。

DSC05501

黄身をトッピングするのはお約束である。この黄身を潰す瞬間、幸せゲージが絶頂を迎えるのだ。

大阪のカレーシーンを全国に発信する上等カレー。
そのコクのあるスパイシーな味は、創業者の瀬戸口勝幸氏による研究と、上等な素材を使うことで実現したのだという。

福島にある本店では、そのレトロな雰囲気が当時の味を今に伝えていた。

福島 上等カレー 本店の地図