大阪王 京橋総本店

大阪王 京橋総本店

餃子界のキング・オブ・大阪といえばここ

それは、餃子の王将でも無ければ、大阪王将でも無い。
「大阪王」という名の、餃子を中心とした中華料理店。

DSC04926

大阪環状線 京橋駅から徒歩3分。存在感たっぷりの「大阪王」エンブレムが輝く店である。

DSC04927

大阪王は1969年にここ京橋にて創業した。
同じ年、そして同じ京橋にて大阪王将も創業しており、まさに京橋は餃子チェーン店がひしめいていると言える。

しかしながら大阪王の歴史について、参照に出来る1次情報がネット上に乏しい。

この京橋店は元・大阪王将の店舗だった、大阪王将から何店舗かが独立して大阪王になった、創業者が餃子の王将創業者の親戚筋だ…といった伝聞情報があるにせよ、1次情報でないため、記載しないでおく。

確かなのは、この大阪王京橋総本店の場所は、同じ京橋にあった大阪王将の1号店とは別の場所であるということだ。そして現在、大阪王将は京橋のまた別の場所に店舗を構えている。その辺の経緯がとてもややこしい。

ちなみに大阪王の公式HPにはこうある。

a1

「某大手チェーン店様」とは、やはりあそこか。
そして「独立」ではないということで、これを尊重して1次情報とさせていただこうと思う。

さりげなく本店らしい気分が盛り上がるプレート

さてそんな大阪王、入り口には本店気分を盛り上げるプレートが用意されている。

DSC04931

店内は2階建てとなっており、1階は厨房とカウンターが中心のフロアとなっている。

DSC04928

大阪王のメニュー。餃子専門ではなく、代表的な中華料理のメニューは一通り揃っている。

DSC04929

これが大阪王の餃子である。

焼き具合は無指定のノーマルだが、餃子の王将と比較すると「よく焼き」かそれ以上に焼けている。そして厚めの皮には食べ応えがあり、ぎっしり詰まった餡がスパイシー。
ラー油も本格的なもので、大阪王の餃子へのこだわりを強く感じることができた。

大阪に行ったらたこ焼きばかりではなく、餃子にも目を向けてみてはいかかだろうか。

大阪王 京橋総本店の地図