クア・アイナ (KUA`AINA) 日本1号店 青山本店

クア・アイナ (KUA`AINA) 日本1号店 青山本店

ハワイ生まれのグルメハンバーガー「クア・アイナ」

ハワイ・オアフ島で生まれたハンバーガーとサンドウィッチのレストラン「クア・アイナ (KUA`AINA)」
1997年に日本上陸し、グルメハンバーガーブームを巻き起こしたことも記憶に新しい。
日本1号店は、東京都港区南青山にある「青山本店」だ。

東京メトロ表参道駅から徒歩1分。
青山通りと骨董通りの交差点にあるのが、クア・アイナ 青山本店だ。
日本語の看板がほとんど無く、異国情緒あふれる店舗となっている。

ビルの4階まで全てクア・アイナのフロアとなっている。

外のメニュー。人気No.1は「アボガドバーガー」だ。

クア・アイナは、1975年に創業者であるテリー・トンプソン氏によってハワイ・オアフ島北西海岸ハレイワという街に開店したサンドイッチショップ「Kua Aina Sandwich Shop」をそのルーツとする。
ここで提供されていたハンバーガーは一切宣伝されることなく口コミだけでハワイ全土での話題となるほど人気を博したのだとか。

そして1997年11月、日本1号店としてこの青山本店がオープン。
やがて大きなブームとなるグルメバーガーの先駆けとなった店の一つとなった。

2019年現在、「串かつでんでかな」などを運営する株式会社フォーシーズコーポレーション傘下のグループとして運営されており、日本国内で30店舗、ロンドンと台湾にそれぞれ2店舗、発祥のハワイには1号店の1店舗のみと、今ではほぼ日本国内をメインに展開されている。

ハワイ情緒満点の店内

クア・アイナ 青山本店の1階。ほぼ注文をするカウンターだけのフロアだ。

カウンターの上にある「ALOHA Oreder Here」のプレートも、ハワイ情緒を感じさせてくれる。

全て英語で書かれたメニュー。価格の通貨は日本円だ。

もちろん分かりやすいメニュー表も用意されている。

パンの種類、チーズの種類はカスタマイズが可能だ。

今回は「厚切りチェダー アボカドバーガー」をオーダー!
クアアイナといえばアボカドバーガーが定番。
その定番に厚切りチェダーチーズを使ったものだ。

ハワイのハレイワ本店の写真が飾られている。

フロアは4階まであるが、2階フロアで食べることにした。
2階フロアの壁もサーフボードがあったりハワイの写真が飾られていたりと、至る所でハワイを感じられる空間になっている。

クア・アイナの創業者であるテリー・トンプソン氏の写真もある。

デュークとその仲間達、という写真。これは四股を踏んでるところだろうか? 1931年だという。

ハンバーガーの奥深い世界を楽しめる仕掛け

テーブルにはハインツトマトケチャップイエローマスタードが用意されている。

ハンバーガーが運ばれてくるまでの間は、「クア・アイナの楽しみ方」と書かれた冊子を見て予習しよう。

…とこんな感じでまだまだページがあるので、続きはお店に行って読んでみて欲しい

オバマ元大統領もプライベートでクア・アイナに来たのだとか!

こちらはクア・アイナのドリンク
今回はコーラをチョイス。

お手ふきはクア・アイナのシグネチャーモデルだ。

肉汁したたる巨大なハンバーガーの食べ方はNO RULE TO EAT!

そして運ばれてきたのは「厚切りチェダー アボカドバーガー」

このボリューム感に圧倒されてしまう。
バンズは上と下に分かれた状態で提供されるのもクア・アイナの特徴だ。

パティの上に厚切りチェダーチーズ、そして玉葱と、巨大なアボカド。
迫力満点だ。

厚切りチェダーチーズはいい感じに溶けて、パティは肉汁を滴らせている。

こちらはパンの上部。トマトとレタスという野菜中心のパートだ。

レタスとパンの間にはオリジナルのドレッシングが誂えてある。

ハンバーガーらしく合体させてみた。
デカい!高い!

これを食べてみると、かみ応えのあるパティの肉感がまず口に入ってくる。
そう、結構ガッツリしている。
この感じは、普通のファストフード店のハンバーガーでは味わえないものだ。

そこにチェダーチーズとアボカドが、さらに味の情報を加えてくれる。

そしてとにかく、大きい

それでも飽きずに最後まで食べることができるのは、素材の味が良いからだろう。

様々な食べ方について、先ほどの冊子にヒントが書かれている。

NO RULE TO EATなのだ。

普通に合体させて食べることが「STANDARD」
それを圧縮させるのを「CRUSH」
半分に切るのを「HALF CUT」
周りから少しずつかじるのが「LIKE A BEAVER」
ピックを刺したままが「SKEWER」

もちろん合体させずに別々に食べるのもアリ。それはそのまま「SEPARATE」だ。

パンの種類はカイザーロールをチョイス。
このツブツブはケシの実(ポピーシード)だ。独特の香ばしい香りと味がする。

ポテトにケチャップとマスタードをドロップさせるためのケチャップカップも用意されている。

日本に上陸して早20年以上のクア・アイナ。
ハレイワの1号店は田舎の中にポツンとある店舗で、そこで提供されるハンバーガーは少々がさつでワイルドなものなのだという。
いつの間にか日本国内でのチェーン展開が主戦場となっているが、それでもハワイにルーツを持つアイデンティティーを強く意識した店作りは健在だ。

ハワイの空気を感じながら元祖グルメバーガーを食べたくなったら、クア・アイナへ。

クア・アイナ (KUA`AINA) 日本1号店 青山本店の地図