カレーハウスCoCo壱番屋 1号店 西枇杷島店 (2015再訪)

カレーハウスCoCo壱番屋 1号店 西枇杷島店 (2015再訪)

カレーならここ一番や!の1号店

CoCo壱番屋の1号店である「西枇杷島店」がリニューアルしたのは2014年。
ようやくリニューアル後の西枇杷島店に訪問出来た。

DSC00189

DSC00190

土地は同じだが、建物は完全に新築され、新しく、広く(以前の店舗の入っていた集合住宅の敷地全てが新店舗となった)、そしておしゃれになった。

ちなみに以前の西枇杷島店はこのような建物だった。

DSC06604

2階には予約必須のミュージアムが!

DSC00193

新しくなった西枇杷島店の最大の特徴は、2階に「壱番屋記念館」があることだ。
ここは、CoCo壱番屋創業時からの、さまざまな関連品を収蔵・展示してある施設で、観覧は無料だが、本部への3日以上前からの電話予約が必要となっている。

11796202_10207128841677178_7820345316530888032_n

壱番屋記念館は、圧倒的な物量の展示物と、創業時からの「想い」や歴史の積み重ねが、丁寧にディスプレイされ、本当に素晴らしかった。
創業当時から今に至るまでのメニュー表、スプーンや皿、ユニフォーム、グッズ類、歴史的な写真、年表など、まさに記念館にふさわしい内容だと言える。

しかしながら記念館内の写真のブログへの掲載は一切NGということで、何かしらのタイミングで発表できる日が来るまでは寝かせておくことにする。どうしても気になる人は、是非西枇杷島店の記念館に足を運んで欲しい。
(掲載している他ブログもあるようだが、本部広報がNGと言ってるものはNG)

新しい1号店で自慢のビーフカレーを食べよう

DSC00191

さて、リニューアルされた西枇杷島店。

DSC00192

この「CoCo壱番屋1号店プレート」も新しくなり、誇らしげに掲示されていた。

DSC00235

西枇杷島店のビーフカレー。

DSC00236

DSC00237

いよいよ創業から40年を迎えようとするCoCo壱番屋伝統のビーフカレーは、いまも多くのカレーファンを魅了する。

シンプルだが、飽きの来ない味。日本のビーフカレーの、ある意味定番とも言えるだろう。
シンプルだからこそ、トッピングで味を変化させるのが面白いのではないだろうか。

ここ、愛知県の西枇杷島という、名古屋の中心部からは少し外れた郊外にあるこの場所が、今や世界を含めて1000店舗以上ある巨大カレーチェーン店の誕生した場所だ。

そこで食べる「自慢のビーフカレー」は、40年の歴史をズシリと感じることが出来た。

カレーハウスCoCo壱番屋 1号店 西枇杷島店の地図