エッグスンシングス (Eggs ’n Things) 日本1号店 原宿店

エッグスンシングス (Eggs ’n Things) 日本1号店 原宿店

大ブームになったパンケーキ!その震源地

2010年代に入った頃、巨大なパンケーキが大ブームになったのも記憶に新しいが、そのブームを火付け役になった店として知られるのがここ「エッグスンシングス (Eggs ‘n Things)」だ。
元は1974年にハワイで創業したレストランであり、日本1号店である原宿店は2010年にオープンした。

エッグスンシングス (Eggs ‘n Things)の日本1号店である原宿店の様子。
東京メトロ明治神宮前駅から徒歩1分、東京プラザ表参道原宿店の裏にある。

エッグスンシングスは、1974年に創業者であるGerry & Jan Fukunaga夫妻によって、ハワイ州ホノルルに創業したレストランである。
そのコンセプトは朝はもちろんのこと、昼でも夜でもブレックファストが楽しめるカジュアルレストランであり、名物メニューでふるフワフワで巨大なパンケーキがハワイ中で人気になったのだという。

2010年にEGGS ‘N THINGS JAPAN株式会社が創業され、満を持して原宿に日本1号店である「原宿店」をオープン。
あっという間にパンケーキブームを巻き起こし、原宿店では連日のように長蛇の列となった。

その後は直営店によるチェーン展開とフランチャイズ展開を行い、2019年9月現在、日本国内に21店舗で運営されている。
なお、ハワイでは4店舗、グアムに1店舗、そして台湾にも1店舗がある。

随所にハワイを感じさせてくれる店内

入り口前にあるメニュー表。

1階フロアはこのようなシンプルな構成で、テーブルはあるが、基本的に2階のフロアかテラス席に誘導される。

エッグスンシングスのオリジナルグッズも販売されている。

エッグスンシングスのトートバッグ、持ち歩きたい。

エッグスンシングスのマグカップやトライタン製ボトルなどもラインナップ。

ハワイのブルワリーであるコナのビールも販売されている。

イートインするフロアは2階となる。

数々のアートやサーフボードが、ハワイらしい雰囲気を醸し出してくれる。

「ブレックファストが一日中楽しめるレストラン」がコンセプト

こちらがエッグスンシングスのグランドメニュー
これを見ても内容が想像できないと思うので、ブック版のグランドメニューも用意されている。

限定メニューとグラフィカルなグランドメニュー。
かなり色鮮やかな写真が、常夏のハワイを連想させてくれる。
(が、著者は一度もハワイに行ったことがないので、今のところイメージだけで語っている)

こちらがブック版のグランドメニュー

ブレックファストがコンセプトなレストランだけあって、1ページ目はスペシャルモーニングメニューが掲載されている。
ドリンクもアルコールではなく、コーヒーやジュース類がラインナップ。

次のページにはアルコールがラインナップ。
カクテル、ハワイのコナビール、ワイン。
ハワイアンカクテルはハワイをイメージしたカクテルで、ビールとワインはハワイから輸入したものがラインナップしている。

そして卵料理のページへ。
ポーチドエッグとオムレツ。

大迫力のパンケーキがキミを待ち受ける

そして来た! パンケーキ!

異様なほど高く積まれた生クリームが衝撃的、かつエッグスンシングスで1番人気だという「ストロベリー、ホイップクリームとマカダミアナッツ」をオーダー!

テーブルにはメイプルシロップ、グアバソース、ココナッツソースがスタンバイ。
元々甘いものが、ここにあるシロップ達によってさらに甘さをブーストできるのだ。

お手拭きはもちろんエッグスンシングスのシグネチャーモデルだ。

そして…!
運ばれてきた「ストロベリー、ホイップクリームとマカダミアナッツ」

で、デカい! クリームの積み上げが高い!

これを、全て、食うのか…!

一番上のマカダミアナッツにピンを置くと、パンケーキがボケる。
この写真から高低差を感じて欲しい。

ストロベリーが各パンケーキの上に2個ずつトッピング。
女子にウケて当然のような可愛さである。

しかも、ちょっと斜めになってる。

時間がたつにしたがって、どんどん角度がついてくる。いつか崩壊するやつだ。ピサの斜塔か。
これは写真撮ってないで早く食えというシグナルだ。

パンケーキは焼きたてで、アツアツ、そしてホクホクだ。

食べ方としてはこうだ。
小皿にホイップクリームをどかせて、パンケーキを食べる。
そして、ホイップクリームを必要な分量だけつけて食べる。
味に変化が欲しければ、メイプルシロップ、グアバソース、ココナッツソースをつけて食べる。
これを繰り返す。

これがエッグスンシングスのパンケーキの食べ方として、最後まで楽しみながら食べる方法だ。
主役はパンケーキなので、いかにしてパンケーキを美味しく食べるか?を考えながら食べきるのがおすすめである。

その見た目の迫力とカロリーから、女子のラーメン二郎などと言われるエッグスンシングスのパンケーキ
クア・アイナのハンバーガーといい、ハワイから来た食べ物はアメリカンなサイズで日本人を圧倒する。

今やハワイの店舗数よりも日本国内の店舗数の方が断然多く、日本に根付いたエッグスンシングス。
原宿の地は、あのパンケーキの熱狂を今に伝えていた。

エッグスンシングス (Eggs ‘n Things) 日本1号店 原宿店の地図